上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
息子が気管支炎で、今週いっぱい学校を休んで家にいます。

幸い、症状が軽い物だったので、本人もケロっとしてますし、よく遊んでよく寝る。
そこまで息苦しそうにはしていませんが、
寝転ぶと、やっぱり少しぜーぜーという音がするし、
興奮して遊び過ぎるとごほごほと咳き込む。

明日は再診。ホームドクターの所に行って、もう一度診てもらって、
許可が下りれば月曜日から学校に戻れます。

息子が通っている学校はヴェローナの国立幼稚園で、
病気などで5日以上続けて休むと、医師の診断書を持って行かないと、
幼稚園に戻る事は出来ない決まりになっています。

医師から、「完治したので幼稚園に戻れます」という一言を書いてもらう事が必須なのです。

本当はもう昨日から熱は下がっているし、学校に行っても大丈夫だとは思うのですが、
まぁまだちょっと気管支が閉塞気味なのは確かなので、無理させるのはよくないし、
素人の私が勝手に判断するのもよくないでしょうから、
明日、またドクターの元に行く事にします。

息子の幼稚園では今、同じクラスに三人が気管支炎になっているとの事なので、
流行っているのかもしれません。

こちらでは、健康保険に加入している人は、必ず一人一医者がつきます。
ホームドクター制度については以前にもお話しましたね。

それは、子供でも同じ事です。産まれてすぐ、保険に加入させる時に小児科医を選びます。

12歳までは小児科医の所で、それ以上は大人と同じように、医師を選びます。

今回、気管支炎になってしまったので、小児科医の所に行って、
診察してもらい、大量に薬が処方されました。

せっかくだから、といろいろ足りなかった薬、
咳止めやら熱冷ましの薬、アトピーの塗り薬などなども、一緒に大量に購入すると、
6千円も薬代を請求されてびっくり!
今までの最高額です。

こちらでは塗り薬が他の薬に比べて高い。
処方箋が効かない物が多いせいもあって、高くなるのです。
アトピーの薬だけで2千円を超える額!これはこちらでは高い額です。

処方箋があると、かなりの割引になるので、
薬にあまり高いお金を払った事はありません。

ミラノでは子供は処方箋が効く薬はタダになっていたので、
息子の検診代も含めて、ほとんどがタダでしたが、
ヴェローナはちゃっかり薬代は請求されます。処方箋ありの薬でもそうです。

息子の病院での検診代に関しては、うちは低所得者域に入っているので、
タダになりますが、高所得者は、タダではありません。

どうしてこんなに違うのかと言うと、
これは各州の保険に関する法が違うためで、
住んでいる州の法に従わなければならないので、
「ミラノでは薬代はタダだったのに!」とヴェローナで文句を言っても、
「あらそう。じゃあミラノにまた戻れば?」と言われるだけです。

基本的に、ミラノのあそこの病院がいいから、あそこで手術がしたい!
と、ヴェローナ在住の人がいうのも認められていません。
保険外治療になりますし、病院の予約も容易ではないでしょうね。
ヴェローナに住んでいる人は、ヴェローナの病院で検診なり、手術なりを受けるのが
基本です。
まぁコネがあったり、お金があるならば、なんとでもなるのがイタリアですが。

息子は持病の検診を今でもミラノの病院で受けていますが、
これは、ミラノで産まれて、ずっとミラノで検診を受けてきたためで、
病院側が「州が変わっても、そちらが望むならこちらは受け入れる」と申し出てくれたからです。

幸い、息子の病気は、国から認定が下りている病気のため、
治療費も、薬代もすべて無料になります。

重い病気でなくとも、一生抱えていかなくてはならないような病気の場合は
国が治療費を100%負担してくれるのです。

なので、ミラノで治療を受けようが、ヴェローナで治療を受けようが、
どちらにしてもこちら側の負担は0です。

なので、ずっとみてもらっていたミラノでお願いする事にしたのです。

もちろんこれは例外なので、住民票がある州で治療するのが絶対なのです。

でも、やはりいい病院でいい治療を受けたいと思うのが心情でしょう。
ミラノは保険に関して言えば世界でもトップクラスの病院が揃っています。

重病で苦しむ人なんかで、ミラノの親族や知人の所に一時住民票を移して、
ミラノの病院で治療を受けた、というのは、結構よく聞く話。

子供の場合は比較的融通がきいたりしますが、
大人はそうもいかないようで・・・。

でも誰だっていい病院で治療受けたいですもんね!
スポンサーサイト
2011.01.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/459-c5608e9e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。