上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
いきなりの暴露?ですが、私、ものすごく泣き虫なのです。
保育園の頃から小学校卒業まで、面談の時に担任が親にまず初めに言う事が、
「もっちは泣き虫ですね」でした。本当にどの担任も第一声がこれ。

それほど自他ともに認める泣き虫。

ちょっと頭を叩かれた、からかわれた、こけた、怒られた・・・
ほんのちょっとした事ですぐ号泣。
注射嫌いの私は、学校で予防接種なんかがあると、それこそ、教室を出る時からすでに涙。
保健室に入る頃にはぶるぶる震えて号泣。それが12歳まで続いてました。
さすがに中学校で全学年が集まる体育館で予防接種をした時は、涙を浮かべる程度には、泣くのを堪える事も覚えましたが・・・。

まぁそれほど泣き虫の私ですが、意外にも?ドラマや映画などを見ても、涙を流した事はありませんでした。
打たれ弱いわりに、感動物には弱くないらしい。
映画やドラマ以外でも、どんな素晴らしい、お涙頂戴の本や漫画を読んでも、泣けない。
中学校までで涙した物と言えば、昔あったドラマで和久井映見主演の「ピュア」でちょっと涙したくらい。
あと、漫画で2冊。でもどれも号泣とはいかず。

昔すごく流行った「タイタニック」でも特に・・。友人が号泣してるのを尻目に、
「確かに感動はするけど、こんなに泣けない・・」と思った記憶が・・。

皆が「感動して泣ける」という場面を何度も目にして、ちょっとうらやましいくらいだった。

でも、妊娠してホルモンバランスが変化したせいか、産後から、感動物にえらく弱くなり、
ちょっとしたドキュメンタリーだったり、感動する子供番組を見るだけでも泣けるようになり、
いい映画やドラマなんて見た日にゃ、そりゃあもう涙、涙・・。

一体どうしたものか?と思うくらい。

でも、映像やイラストで泣ける事はあっても、歌で泣ける、という事はまだ経験してなかったのです。

それが、昨今、日本で話題のあの歌で、号泣させていただきました。

それが、去年末、紅白歌合戦で聞いた「トイレの神様」でした。
いい歌だ、とは聞いていたものの、なんかヘンテコな題名の歌だなーと思い、興味を示してなかったのですが、
実際に聞いてみると、素晴らしいなーと。

こっちに戻ってきてから、You tubeで再度聞いてみたら、もう号泣。
歌詞が心に沁みる、というか、素直な言葉で、素朴な歌だなーと思いました。

海外の歌手で、私の今一番一押しはテイラー・スウィフトですかね。
彼女の歌で泣いたりはしませんが、独特のほんわかした声でいいなーと思います。

イタリアの歌手でいいな、という人は「ティッツィアーノ・フェッロ(Tiziano Ferro)」くらいでしょうか?
もうちょっと彼が若かった頃・・っといっても、彼はまだ30歳ですが、25歳前後くらい?その頃が、
彼の全盛期だったかもしれません。すごく人気で、特に同世代の若い女の子からの支持がすごくて、
一躍時の人、ジャニーズ的な熱狂振りでしたが、最近はベテラン域に達してきたのか、落ち着いたシンガーという感じ。声にも深みが増したように思います。
最近はさらに、自分はゲイだ、という事を公表した事もあり、熱狂的な若い女性ファンはさらに減った翳りがありますが、私はむしろ、今の彼の方が好きです。年齢を重ね、ますます魅力的な声になってきたと、私は思っています。

こちらでは音楽番組といえば、「MTV」という番組が一番有名です。
しょっちゅうPVを流しています。
私はあまり見ませんが、たまたま見かけた時に、テイラ-のMineという曲のPVが流れていたので、
気になってそのまま見ていたら、はまってしまいました。

彼女の曲は英語の歌詞ですが、「Mine」の訳はそこまで難しくないので、どんな歌詞の曲なんだろう?と考えながら聞くのも悪くないですよね。

私も、イタリア語を勉強しはじめて、イタリア語の曲を聴いたり、歌詞を訳してみたりした思い出があります。
映画やTVを見るのも、言語習得の役に立ったと思います。
号泣できなくても勉強にはなりました。

今度は英語の曲を聞いて、英語を勉強しようかな!
そしていつか号泣出来るくらい歌詞がよく分かるくらいになれたらいいのになー!

スポンサーサイト
2011.02.17 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/466-cde909de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。