上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本中、いや世界中が、3月11日の東北地方太平洋沖地震に驚愕、落胆しています。
被害を受けた方々、大切な方々を亡くされた方々、
今まさに避難所で苦しい避難生活を強いられている方々には、
謹んでお悔やみ申し上げます。

本当に、なんと言っていいのか、何を書けばいいのか、私も分からず、
手が止まってしまい、たった一行書くのに数時間も費やしてしまいそうです。

イタリアでも連日、東北地方の惨事がトップニュースで報道されています。
国営放送のニュース番組、Rai Newsでは、ほぼ一日中、日本の大地震について、
詳しく報道しています。速報が入ればそのたびに映像が流れます。

こんな事で日本が世界中から注目されるのは複雑で、悲しくはあっても嬉しくはありませんが、世界中が今、日本を見守っています。

世界が日本のために動いています。
お隣の国、韓国は、歴史的問題が背景にあるにも関わらず、アメリカより先に、真っ先に日本に来て、救助活動などの支援を開始してくれたとの事。
続いてアメリカも兵を派遣して、協力をしてくれ、ニュージーランドからも、先日の地震で被災して、救助のあたった部隊が派遣される、中国も、EUも、想像以上の協力を申し出てくれているようだし、ありとあらゆる国、世界中が、なけなしのお金を払ってでも支援しようと動いている。アイルランドは国自体が破綻しているにもかかわらず、1億円もの援助金を決めた、との事。

こんな状況ですが、いえ、むしろこんな状況だからこそ、人間の温かさが身に沁みますよね・・・。


ここ数日、私は引越しに加え、40度の熱を出していたので、
TVもない、インターネットもない、体力もない、で、
日本の事を知りたくても情報を得る術がなかったのですが、
なんせ、これだけこちらでも報道されていると、あらゆるイタリア人から、
日本の惨状を心配して、私に電話やメールを送ってくれるため、
大体の情報は耳に入ってきていました。
見知らぬ人でさえ、私が日本人とわかると、
「家族は無事なんですか?どんな状況なんですか?」と聞かれる。

こんな事は初めてです。
日本人というだけで、ものすごく同情されます。

それだけの大地震、津波だった、というのは、何も言わなくても、
映像を見れば一目瞭然ですが・・・。

イタリアでは、なぜかあまり募金に関する報道はされていませんが、
イタリアの赤十字も、募金活動を行ってます。
私もFacebookでイタリア人に向けてPRしました。
携帯からメールで2ユーロ募金できるのです。

小さい事かもしれませんが、小さな事から大きな事に変わる事があるように、
この募金もそうなってくれるのではないか、と信じ、私も募金し、PRしていこうと思っています。

ほとんどの在伊日本人の方々が、この募金についてはご存知かとは思いますが、
念のためPRを。

sms

45500にSMSでメッセージを送るとイタリア赤十字に2ユーロが送られ、東北大地震で被災した方々のための募金に充てられます。3月末まで可能です。

Barで飲むコーヒーを2杯だけ我慢すれば、その2杯分が、被災者のために役立つのです。
きっと世界中に散らばっている海外在住の日本人の方々が、なんともいいようのない無力感、絶望感を味わっているでしょう。もちろん日本にいる人達は言わずともかな、ですが。
でも、日本にいなくても、心は日本にあるはず。小さな事ですが、私達にも出来る事はあると思うので、
出来るだけ多くの在伊日本人が募金に参加し、そして、家族、親戚、ありとあらゆる知人のイタリア人に伝え、彼らも協力してくれれば、きっと大きな物になっていく、と私は信じています。

イタリアにいても、何か出来る事はある、と。

2ユーロ以上の額ももちろん、募金できます。
イタリア赤十字のサイトから募金できます。

http://cri.it/flex/cm/pages/ServeBLOB.php/L/IT/IDPagina/6873
http://cri.it/flex/FixedPages/IT/Donazioni.php/L/IT

心は日本と共にあります。
スポンサーサイト
2011.03.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/471-86e1dbcc
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。