上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、知人Tさんからの要望で、
今日は「イタリアで普通の物、日本では何これ?」な物をご紹介しようかと思います。

ちなみに、そのTさんのブログはこちら
有爺のご意見箱



今日はその第一弾・キッチン用品編。


時々、「イタリアの事が分かってうれしいです」「勉強になりました」なんていう、うれしい個人メールを頂くのですが、
個人的なイタリアに関する質問だったり、国際恋愛・結婚についての質問はあっても、
「イタリアの○○についてブログに書いて下さい」というメールは意外と少ない。

でもこういう要望は、私、結構燃えちゃうタイプで、
頑張っちゃおうと思うのです。実に単純タイプ

で、生活用品で、イタリアにあって日本にない物を探そう!と
家の中をぐるぐる→写真撮影をしてたら、旦那が白い目で私を見て一言。
「・・・・救急センター24時間やってるよ?連れて行く?精神科の先生も誰かは夜勤でいると思うし。」



全く失礼しちゃいます。
私は正気です!!

なんで家中ぐるぐる回って探さなきゃいけないかというと、
イタリアで何年も生活してると、これが普通になって、
10年前にイタリアに来た時に、「わーこれすごい!」「え~?これ何?」
なんて騒いでた感覚は忘れてしまうのです。

しかも日本は何でもある!!
イタリアにあって、日本にない物の方は、圧倒的に少ない。

で、いろいろお家で取材(?)してたわけです。

まぁおふざけを言って楽しんでる旦那は放っておいて、
私がイタリアで普通にある物で、日本にないだろう物を少しご紹介。

まずこれ↓
mezza luna

なんでしょう?
半月型の包丁です。MEZZALUNA(メッザルーナ)と言われる包丁で、
まさにMEZZAが半分、LUNAが月を意味します。
これ、日本の家庭ではあまり見かけないと思うのですがどうでしょう?

こちらでは一般家庭でも結構使用されます。
みじん切りをする時にこれを使用する人が多い。
両手で持って使用。


そしてこれはイタリア家庭のどの家にも存在するであろう、エスプレッソを作るモカ。
これがない家庭は今の所、私はお目にかかった事がありません。

まさに、イタリアでは普通、日本では???な物です。
最近では日本でも売ってるんでしょうか?
私はあまり目にした事はないのですが・・・。


Moca

下部分に水をいれ、その上にコーヒー(粉状にしたモカ用の物)を入れ火にかけ、
蒸気でエスプレッソコーヒーを作るのです。

もか2

穴が開いてる所からコーヒーがポコポコ出てくるのです。

エスプレッソはイタリアでは定番中の定番の飲み物。
朝食にエスプレッソを飲む家庭は多いでしょう。

そして、年代物を使う方がおいしいエスプレッソが入れられる、これも基本。
↑のも、かなり使い古されてますが、それもそのはず。
旦那のお爺ちゃんが、昔から使ってる物を頂いたものです。
かなりの年代物です。

これ、洗剤で洗ったりしません。
たまには洗ってもいいけど、よーーーーーーーーーくすすげ!と皆に釘を刺されます。
洗剤で洗うとコーヒーの味が落ちる!と。


そして、イタリアの喫茶店での基本。
イタリアのコーヒー=エスプレッソ!

日本でコーヒーと言えばアメリカン。
でもイタリアでコーヒーと言えばエスプレッソ。

これ、イタリアの普通ですので、お間違えのないよう。

イタリアでアメリカンが飲みたい場合は、アメリカンコーヒーをわざわざ注文する必要があります。
「カッフェ・アメリカーノ」もしくは「カッフェ・ルンゴ」。
「カッフェ(Caffe')」だけだと、エスプレッソが出てきますよ。

そして、日本のようにアツアツのコーヒーが出てくると思ったら大間違い!
ここではなんでも「少しだけ温かい」物が出てきます。
食事に関しても、飲み物に関しても。

イタリア人、猫舌なんですよね~・・・。
熱い物は、冷めるまで手をつけない!
冬は「フーフー」して飲んでる人も結構見かける
日本はアツアツを食べるのがおいしい!!と言われる事が多いですが、
こちらは何でも「ぬるめ」。
シャワーもぬるめ。

あつーいカプチーノが飲みたい場合、
「とーーーーっても熱くしてね」と言わないと。



次回は、家電編。
お楽しみに。
スポンサーサイト
2011.10.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/504-d1c6829c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。