上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先日、イタリアでの和食を披露しましたが、
久しぶりにイタリアンもご披露しましょう。

うちのカンタンメニューの定番。

こちらがニョッキ!!

ニョッキ

ニョッキとはなんぞや?
という方にご説明。

ニョッキは、こんな形をしてますが、「パスタの一種」です。
ジャガイモやかぼちゃを湯がいて、滑らかな状態になるまで潰して、小麦粉と混ぜ、
丸く形を整え、沸騰したお湯で数分湯がいて出来上がり。

元々ニョッキは、ジャガイモで作られていた物ではありません。
小麦粉を練った物だけで作られていたんです。

ヴェローナでは「マルガ」という丘の上の地方で、
この手法のニョッキがいまだに作られていて、各地からこの、
「マルガのニョッキ」を食べにくる人も結構いるほどです。

でも、私はジャガイモを湯がいて・・という工程から作るほど、
ニョッキが好きなわけではないので、上の写真のニョッキは、
すでに「あとは湯がくだけでいい状態」の物を買ってきます。

これ、袋入りで売られてるニョッキなので、本当に簡単。
バターと水と、袋入りのニョッキを、フライパンに入れて5分。出来上がり。
しかもこのニョッキ、「リピエーノ」といって、中に具が入ってる物。
これはチーズとハム入り。

ヴェローナでは、ニョッキはトマトソースをかけて食べるのが定番です。

でも私、トマトが嫌いなため、ちょっと苦手。

ニョッキはじゃがいもで出来てるだけあって、かなり胃にずっしりくる。
なので少量を溶かしバターと一緒に食べるのが、私の定番です。


そしてこれ
タスタサルリゾット

リゾット

これは、ヴェローナの伝統料理です。

リゾットはどこにでもありますが、タスタサルのリゾットは、ここヴェローナにしかありません。
ヴェローナの郷土料理です。

タスタサルとは、簡単に説明すると、豚肉をかなり細かくミンチにして、塩コショウで味付けした物です。

私の場合、イタリアンソーセージ「サルシッチャ」や「ルガネガ」というヴェローナのソーセージを使用します。
普通の豚肉をこまかーく切ってリゾットにする人もいます。

つまり、家庭によってレシピが違うわけです。

でも豚肉を使用する、という点においては一緒。

このリゾット、ヴェローナに来た際には食べるべき一品。

見た目シンプルですが、味が濃いため、結構濃厚なリゾットでしょう。

おすすめです。
スポンサーサイト
2011.09.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/507-e522ced4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。