上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私がむしょうに食べたくなる物の一つに、おはぎがあります。

急に「○○が食べたい病」を発症する私。
ここ数日は「おはぎが食べたい病」にかかってます。

この病の発症率は年間でも高め。

他にも「抹茶パフェが食べたい病」とか、「佃煮が食べたい病」だとか、
日本じゃ見向きもしなかった物でも、急にどうしても食べたくなったりするのです。

まぁそういう物は、決まって、比較的イタリアで作りにくい、もしくは不可能、な物が多い。

そう、おはぎってこちらで作るのは難しいのです。
出来そうで出来ない所がもどかしい!!


まず「もち米」が入手できない。

一度、切り餅で作ってみたけれど、やっぱりイマイチ。
レシピを探して「普通の白米」でも出来る!というおはぎにも挑戦。

これは不味過ぎて食べれた物じゃなかった・・・。
私の腕にも問題があるのだろうけど。

昔は和菓子より洋菓子の方が好きだったけど、
やっぱり海外に住むようになって、「食べられない」となると、
恋しくなっちゃうものなんですね・・・。

わらびもちは、わらび粉がなくても片栗粉で結構おいしいのが出来ます。
白玉粉はこちらでも簡単に入手できるので、白玉粉を使ったお団子系の和菓子も出来ます。
いちご大福なんかはよく作ります。

でもおはぎは難しい・・・。
あ~おはぎが食べたい。

でもないから仕方ない。
先週は旦那の誕生日だったので、チョコレートケーキを焼きました。

チョコケーキ1

お友達のMちゃんの誕生日も近かった事もあり、
ホールケーキを焼いて、一緒に食べました。

上の写真はそれの残り


私、お菓子作りは好きです。

でも残念な事に、旦那も息子も、あまり甘党ではありません。
旦那は出せば食べるけど、進んで食べる、という事はしません。
イタリア人にしては珍しい・・・。

イタリア人男性って日本人男性に比べて、甘いデザートでも喜んで食べる人が結構いる。
パフェとかも結構バクバクと・・・。


息子は旦那と同じで、デザートはあまり好きじゃない。
上のチョコレートケーキ以外は、食べたがらない。
チョコは好きなんだけどなぁ・・・。

なんか・・・張り合いがない!!!

スポンサーサイト
2011.09.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/513-a72d1714
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。