上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日はこの前の続き。

イタリアで普通→日本で「えぇ?!」な物をご紹介。

今日はイタリアの家電・家具編。

まずこれ。

オーブン

大型オーブン。
オーブン自体は日本にもありますが、びっくりなのは大きさ。
かなーり大きいです。
イタリアのキッチンには備え付けでこれがついてる場合が多いのです。
これが日本とは大きく違います。

イタリアでは、電子レンジはなくてもオーブンはある、っていう家庭の方が多いのではないかと推測します。
日本は電子レンジでオーブン機能が充実してるので、こんな大きな物持ってる人は少ないでしょうね。
日本の生活スタイルからいけば、「オーブンがなくても電子レンジは欠かせない」、でしょう。

イタリアは逆ですねぇ。
ピザの国ですから、オーブンは欠かせないのです。



お次、数日前の日記に前出している、「ビデ」
これも日本にはない物です。
こちらがそれ。

ビデ

私が初めてイタリアに来てトイレに入った時、
思わず、「あの・・・どちらが便座でしょうか?」と聞いてしまった、
まどろっこしい物(笑)

びっくりしました。初めは便座が二つあるのかと!

ビデの使用方法は、蛇口をひねり、水を溜め、
ビデ専用石鹸があるので、それを使用し、自分の手で洗うのです。

こう書いてると、なんかちょっと原始的な匂いがするのは私だけ?!

で、その後必要になるのがタオル
これもちょっと日本と違います。

イタリアでは、このビデがほとんどの家庭で存在するため、
ショップやスーパーで売られるタオルは、2つセットの場合が多い。

1つは、普通の洗面所の手拭タオル、そしてもう一つは、少し小さめの、ビデ専用のタオル。
はっきりいうなれば、「お尻拭きタオル」です。

これがセットで売られるのが普通です。

もちろんそれぞれ別の柄なり色だったり、でもいいのですが、
揃ってた方がすっきりするし、セット販売の場合が多いのです。


うちは、ビデで足を洗う事が多いので、
足拭きタオル化してますが・・・。

結構便利なんですよ、足洗いに
冬はあったかい水溜めて、足をちょっと暖めたり・・・。
蛇口を捻れば熱湯は出てくるし、水を溜めるのも栓をすればいいだけ。

日本にはウォシュレットがあるので、必要ないでしょうが、
あったらあったで結構使えるなーと思う代物。

あとは、オイルヒーター
日本でも空前のヒット商品になってましたね、去年。


TERMOSIFONE

イタリアではふつーーーーに昔からあります。
日本ではびっくりなのが、これもどの家庭にも備え付けという所でしょう。
こんな↑感じ。右の壁にくっついてる物がそれです。

イタリアでも、冬でも暖かい地方は、備え付けではないようですが、
少なくとも北イタリアはどこの家庭の家にも当たり前のように存在します。

これは、ガスでお湯を沸かしてこの装置?内を循環させる仕組みです。
その熱気で室内を暖めるのです。

ガスじゃない物もあるようですが、まぁほとんどがこの仕組みを採用してます。


スポンサーサイト
2011.10.07 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/515-f88d49db
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。