上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、ガイド・マントヴァ編。

マントヴァはヴェローナのすぐ斜め下、南西に位置する都市。
ヴェローナからは高速で40分くらいでしょうか?
地図はこちら↓

Mappa Mantova

ヴェローナはヴェネト州に位置しますが、
マントヴァは隣の州、ロンバルディア州に位置します。
ロンバルディア州はミラノが州都。
ヴェネト州はヴェネツィアが州都です。


マントヴァは私が大好きな街の一つです。
こじんまりとして、アットホームな感じで、和みます。

ヴェローナよりもっと規模は小さい街ですが、
見所はたくさんあるのです。

Mantova8

こちらはマントヴァの大聖堂です。
この日は、私の大好きな「Fiat500」車による催し物があったため、広場いーっぱい、
車で埋め尽くされていますが、その模様はまた次回にお見せする事にして・・・。

Mantova9

マントヴァの塔

これがね・・なんとも生々しいのですが。この塔。実は元牢獄。
で、塔の真ん中ちょっと下に見える鉄かごのような物。
これ、公開処刑場。
民衆への見せしめのため、ですね。


写真は撮っていないのですが、マントヴァの一番の見所はやはり、
「ドゥカーレ宮殿」でしょうね。

元は、マントヴァを統制していた「ゴンザーガ」家の宮殿でした。
内部は撮影禁止のため、お見せ出来ないのが何とも残念なのですが、
このゴンザーガ家は、有名な画家や芸術家をたくさん集めて宮殿に住まわせたりしたので、
素晴らしい壁画や彫刻、絵画が山のように残ってます。
500を越える部屋が存在する、大きな宮殿です。

マントヴァガイドをして、いろいろ説明していく中で、
一番面白がってもらえるのが、この宮殿にある一室です。
この一室には天井から壁にかけての大きな壁画があり、
その中にだまし絵があるのです。
なかなか「おお~!」となるお部屋です。

撮影禁止じゃなければお見せできたのですが、残念です。

マントヴァは小さくても本当に見所のある街です。
他にも、「イエス・キリストの血」が納められている教会もありますし、
(世界各国からキリスト信者がこれを見るために訪れたりするらしい・・)
テ離宮もあります。離宮は、宮殿から少し離れた所にありますが、
これはゴンザーガ家の別荘です。
っというより、愛人さんのために建てたお家です。

っとまぁ、説明していくとキリがないのでやめておきます。
もう何度も行っていますが、いつ行っても飽きません。

私は一押しの観光スポットなんだけどなぁ~・・・。
主要幹線から少し外れているため、あまり日本人観光客は来ないようです。
スポンサーサイト
2011.10.15 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/518-c78a526a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。