上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
マントバガイド・番外編

以前にもちょろっと記事に書きましたが、
マントヴァにガイドとして付き添った時、
大広場で、偶然にも「Fiat500」の催し物を行っていました。

私、このFiat500が大好きなのです。
今日はちょっと自分の趣味に走った記事になりますがご了承下さい。

Fiat 500-1
この後ろに見えている建物が、以前お話した、「ドゥカーレ宮殿」です。
この前の広場で催し物が行われてました。


Fiat 500-4
広場いっぱいに埋め尽くされたFiat500!!

Fiat 500

ほとんどが旧型のFiat500でした。
この車、見てもらったら分かるように、実用性は高くありません。
えらく小さいし、ほぼ二人乗り用。一応後部座席はありますけど、めちゃめちゃ狭いです。
大型車とぶつかったりなんかしたら、大破してもおかしくないかも。

Fiat 500-7

かわいい。。。

Fiat 500-8
中はこんな感じ。

Fiat 500-9
このレトロ感がツボなのです。

Fiat 500-10
開会式の模様。

Fiat 500-5
レース前の模様。

レースと言ってもスピードを競ったりするんじゃなくて、
普段、街中は許可証を持った車以外、通行禁止なのですが、
この日だけは、レース参加者が集って、街中をドライブする、という催しだったようで。
それもFiat500車のみ。
素敵~~

私もイタリアのFiat社の車に乗ってますが、残念ながら「500」ではありません。
「パンダ」という車種です。本音は500がよかったのですが、子持ちの家庭の主要車としては不向きです。

パンダも2007年前後でしょうか、Fiatが経営難に陥っている時に、
劇的に会社の窮地を救った、救世主とでも言うべき、車種です。
爆発的人気で、販売台数はかなりの数に登ったと言われていますが、
うちもそのパンダ購入者の一人です。

日本で言うと、ダイハツ「ムーブ」のような形で、同じく軽自動車です。
4人乗り、と記載されてあります。


でも・・・Fiat車は、やはり日本の車と比べて、トラブルは全体的に多いようです。
私はFiatも好きですが、買って1年以内にトラブル2回。
車の電子系統部に販売時からすでに異常があったようで、
応急処置のみの対応1度、その後すぐにまたトラブルで、
結局部品ごと交換するはめに。

対応もあまりいいものではなかったために、
「次買うときはFiatはもういいや・・」と
夫婦揃って意見一致。

旦那の父親の車はアメリカのフォードの物ですが、
こちらも問題多発なようで・・・。
旦那の伯母は、昔Fiatに乗っていて、トラブル続きで、
「もう二度と買わない!」と豪語して、未だに
Fiatには見向きもしません。

旦那の家系が車と相性が悪いのか・・・。

でもFiat500は大好きなので、観賞用として楽しんでいます。

スポンサーサイト
2011.10.19 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/521-835ddf5b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。