上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
日本に帰国中、思った事。

日本の高速道路の制限速度って低い!!

もちろん、いい、悪いの問題ではありません。
どの国にも、それぞれの道路交通法が存在するわけで、
それがいくらか違っていても、ごく自然な事です。

私はイタリアで運転するようになって、数年が経ちますが、
今回の里帰り中、高速道路を利用する機会が多々あったため、
特に上のように思ったのですが、
日本の高速道路の制限速度はだいたい「90」なんですね。

それに対してイタリアは、というと、「130」なんです。

結構違いますね。

40km/時も違えば、運転している側からしてもかなり違いがあります。

イタリアの運転で慣れている私は、特に気をつけなければならないなぁ~という印象を受けました。

スピードなんてあっという間に出てしまうのですから・・・。


バイパスにしても同じ。
日本は「60」に対して、イタリアは「90」。
場所によってはその制限速度は上下しますが、だいたいこんな感じでしょう。

ドイツにいたっては、高速道路の制限速度はなし、と聞きます。


そして、日本の高速道路は、料金所が多い!!

イタリアは一度入り口の料金所でチケットを受け取れば、それでOK。
支払いは、高速道路から降りる時のみ。

ヴェローナから南イタリアのプーリアまで行った時も、
12時間ずーっと高速道路に乗ったままでしたから、料金所はプーリア州まで一度もなし。

日本だと、結構あちこちに料金所がありますよね。

これも違うなぁ~と思った点です。

日本は高速道路の管轄が変わったり、でいろいろ料金所を設定する必要があるんでしょうか。
今はETC付きの車が多くなって、それほど不便には感じなくなってるようですが・・・。


ほんと、国によって、こんな所もずいぶん違う物なんですねー!
スポンサーサイト
2012.05.14 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/541-d80dfe8f
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。