上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
観光客でも楽しめるのが、イタリアのMercato。メルカート、と発音するこの単語、「市場」という意味です。

イタリアには至る所にMercatoがあります。
基本的に週1回、午前中だけの所が多いですが、一日中やっているものもあります。
私はヴェローナ、ミラノ、フィレンツェ、ヴェネツィア、ローマ、パドヴァのMercatoは行きましたが、様々な種類のMercatoがあり、とても楽しかったです。

さて、Mercatoにはどんな物が売っていると思いますか?
ミラノにはアンティークのMercatoもありますし、ヴェネツィアには魚介類のMercatoもありました。フィレンツェのMercatoには革製品の物もたくさん売ってありましたし、地方独特のMercatoもたくさんありますが、一番多いのは、やはり、中国系衣服店が多いと思います。

ここは私がよく行くヴェローナのMercato。
Verona市外の小さな町、Zevioという町のMercato。

テントがたくさん道沿いに並びます。
比較的大きなMercatoなんですが、店舗の70パーセントは中国人のお店が占めていると思います。
もちろん野菜も売っていますし、花屋もあるし、靴屋も、下着屋も、あります。
でも中国人のお店は本当に多いですね。

zevio1cena5.28 5


でも中国人の方達が売っている服、やっぱりとっても安い
私も仕事用にT-シャツを買いましたが、5ユーロで購入しました
保育所で働いているとすぐ服なんて汚れちゃうんで

イタリア観光の際は、Mercatoに行って見るのもお勧めですホテルや駅のインフォメーションでMercatoの場所を聞けば、数箇所くらい教えてくれます。


ランキングに参加してます!ここを押していただけたらうれしいです!!



FC2ブログランキング

スポンサーサイト
2006.06.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/63-fa3698b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。