上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は私の大好きな本のご紹介。
「もっちの一押し商品☆」でも紹介していますが、
これこの本です。

ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。 ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
小栗 左多里 (2002/12)


もーーーー最高に笑えます
国際結婚や国際恋愛をしている人は「そうなのよー!そうそう!」と頷ける事がたくさん、国際結婚をしていない人も、爆笑してしまう事間違いなしの一冊なのです。

この本、生活エッセイ漫画集で、作者の小栗さんは外国人のトニーさんと結婚。その生活ぶりを読みきり漫画にして綴っているんです。

まだ私が旦那と国際恋愛中で日本にいた頃、友人に勧められて読み始めたのがこの本。

「絶対おもしろいからちょっと見てみて」
と言われてちょっと本屋で立ち読みしてみる事に・・・。

おもしろすぎて止まらなくなっちゃいましたよっ!!
短編漫画風になっているので、読みやすいし。
それになんと言っても、もっち家がそのまま書かれているんじゃないかと思うような本。

皆に、国際結婚なんて大変だねーってよく言われますが、きっと、この本を読めば、国際結婚っておもしろそうだねー、って言ってもらえるんじゃないかと思うくらいです。

ちょっぴり本の内容をご紹介
小栗さんの旦那さま、トミーさんは、ハンガリー人の父とイタリア人の母の間に生まれ、米国に育った人です。
そして自他ともに認める言語オタク。何ヶ国語もしゃべれます。日本語もしゃべれるのですが、もちろん、分からない単語だってあります。そんな時、小栗さんに突然尋ねます。

「やれああしろこうしろの、やれって何?」
・・・あなたならどう答えます?!

その他に、例えば、
小栗さんが、英語が母国語のトニーさんに、
「母音の前の『The』は『ジ』って読むんだよね?」と聞いたら「え、ほんとに?」と驚かれた、というエピソード。

こんなエピソードがたくさん綴られています。
一度本屋さんで立ち読みしてみて下さい
っていうか・・・立ち読みって勧めていい物なのか?!
スポンサーサイト
2006.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/64-de8261c9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。