上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
夏が近づいてくると、イタリアでもあちらこちらで野外パーティーが行われます。

日本でもいろんな祭り、行われますよね?花火大会とか盆踊り大会だとか。

ここ数週間、私の周りでは毎週のように何かしらパーティーが行われています。
ミラノでも夜11時頃に花火があがってましたし。
ヴェローナでもダンスパーティーや、チーズの祭典、アスパラガス祭り、などなど、数え切れない程のパーティーが行われています。

先週末はアジアやアフリカ、南米などの様々な国の料理を楽しめるパーティーが旦那の実家の近所で行われていました。

そして今週末。なんと林の中でパーティーが行われました
旦那の実家の近所に結構広い森林公園があって、その一画に広い広場があり、そこで野外ライブが行われたり、屋台が出たりしました。
でもこのお祭り、7ユーロの入場料を払わないといけなかったのです。屋台に出ているアルコール類や、飲み物がタダになるというわけでもないのに、です。
でもこのチケット、人気があって、前売りはすでに一週間前に完売。

でもそこで諦めないのが私のイタリア人の友人達
なんとか潜り込めないものかと考えます。

どうしたと思いますか??

実は友人の1人が、林の真裏に家があるのです
林の周りには堀があるのですが、ハシゴを使えば簡単に渡れるくらいの堀。

そう。こっそり林の裏から忍び込んだ、というわけです。

なんだか泥棒になった気分でした。。。

パーティーは意外と小規模で入ってみると、
「7ユーロにしてはなんだ、こんなものかー」
ってな感じでしたが、まぁイタリアの夏祭りの雰囲気は楽しめました

パーティーは結局明け方の4時まで行われてたんだとか。
私の友人達は最後まで残っていて、追い出されたそうな・・・

私は夜1時にはもううとうとしかけてたので、そそくさと帰ってきましたが。それでも大学生らしき人達は夜の1時、2時からどんどん集まってきていて、私が帰る時も、入場ゲートには人だかりが・・・・。
さすがに2時以降には入場料は取らなかったらしいです。
スポンサーサイト
2006.06.25 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/66-ee2bb8dd
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。