上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
海外に住んでいると、「日本の情勢に関して、全然分からない、日本に一時帰国した時に、
浦島太子状態になっているのではないか」
と周りから思われている。

実際は、そうでもあり、そうでもない。

私はイタリアに来る前、日本で住んでいた頃、ニュース全般、
特に政治経済には全く興味がなかった。

私も現代っ子同様、かなりのTV好きだったが、ニュースはほとんど見なかった。ドラマ大好きっ子だった。でも、午後6時台はどのチャンネルもニュースばかりなので、学校から帰って暇な時は、なんとなく見ていた、という感じだ。

それが、イタリアに来て、ニュースしか見なくなった。
えらい変化だ

その所以は、というと、旦那がニュースしか見ないからだ。
私がニュース以外の番組を見ようとすると、露骨に嫌がる。

それでも私が見ていると、横から、
「信じられない。何考えてこんな事が言えるんだ?」
とか、
「あきらかにやらせだよなー
とか、
ドラマなら、シリアスなシーンで
「ありえない!!」と大笑いしたり、
「こんなの現実に起こるわけがない、なぜなら・・・」
と、まぁ、こういう余計な解説まで入れてくれるのである。

正直・・・すっっごく鬱陶しい

次第に「これ、ちょっと見たいなぁ~」と思っても、横からの解説付きでは見たくないと思うようになり、「どうしてもこれが見たい!!」と思う物でなければ、見なくなってしまったのだ。

旦那の娯楽番組嫌いはCMにまで及ぶ。
ニュース番組中にはCMはほとんどないが、娯楽番組にはやたらとCMが入る。
それも、イタリアのCMはやたらと長い。5分くらい続く。それ以上の時も多々。
確かにCM目的でTVを見ている人は少ないだろうから、歓迎されるものではないのかもしれない。
でもうちの旦那、番組中にCMが入ると、すぐにリモコンを手にし、サイレンスモードに切り替える。サイレンスモードにしているくせに、CMの文句を言う。
「この会社は大泥棒だ」とか、「なんでこんなわけのわからないCMを作るんだ?」とか。

うるさい・・・。

もちろん、「黙ってて!」とか「あっち行ってて!」と言うと、黙っててくれるが、5分と持たない。横でふっと鼻で笑われたりする。いちいち怒るのも面倒くさくなってしまったのだ。

で、自然と旦那の見ているニュースばかりを見るようになってしまった。

ニュースを見ていると、イタリアの情勢や、EU諸国の情勢は
以前よりはるかに分かるようになってきた。
(日本ではイタリアの経済状況とかなかなか報道されませんもんね)

でも・・・私は日本人。イタリアに住んでいたって日本の事も知りたいじゃないですかっ!日本でイタリアのニュースがあまり報道されないのと同様、イタリアでも日本のニュースが取り上げられる事って少ないのです。

これじゃあ日本に一時帰国した時、私は浦島太子になってしまう!!!

でも今はインターネットをいう素晴らしい物が存在する。ネット環境が整っていれば、どこにいても、日本について知る事が出来ちゃうのだ

私はインターネットでほぼ毎日、日本のニュースを見ている。
なので、日本にいる頃よりはるかにニュースに詳しくなった。

実際、一時帰国するたび、皆が「日本では今こんな事があってねー。知らなかったでしょう?」と教えてくれるのだが、実はほとんど知っているのである。
ほっとする私。
「ああ・・・まだ私、浦島太子にはなってないのね。」

だが時の移り変わりというのは恐ろしい
私はまだまだ甘かった

「あれ?こんな建物あったっけ??
「あれれ?あのお店はどこに行っちゃったの

・・・そう。日本って移り変わりが激しい国。
特に飲食店業界は厳しい。新しい店があちこちに出来たり、
次々にお店がつぶれたり・・・・。

そんな事、インターネットのニュースには載りませんもの。
載せてられませんよね?

やっぱり・・・私、浦島太子になってしまっています。

スポンサーサイト
2006.06.16 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/70-b44c70fa
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。