上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
とうとう潜入してきました
救急病院In Italy

体調が悪かったので、今日、覚悟を決めて、救急病院に行ったのです。

幸運な事に、もっちは完全な健康体という診断が下されたわけですが
私が書きたいのはそんな事ではなく・・・

イタリア救急センターの実態

イタリアの国立病院では、どんな小さな病院にも救急科、というのは存在します。

もちろん24時間受付ています。
そりゃ「救急」なわけなので、
「午後6時になりましたので閉めま~~~す
なんて言ってたら「救急」にならないんだけど。

でもイタリアはあなどれないですからっ
そんな事ありえるのって事がありえちゃうんですよ
だから私も念のため旦那に
「イタリアの救急センターって・・・24時間受付OKなわけ?」
と聞いてしまいました・・・

ただ・・・「急患」でないと、文句言われます

「あんた・・何しに来たの?

旦那も旦那の友達も何度となく、救急センター受付で言われたんだとか。

イタリアの医療制度は複雑で、ホームドクターは皆持っているものの、専門的な治療は病院に行かなくてはなりません。

何かレントゲンを撮るだとか、血液検査だとか、専門的な治療だとか。でも、それには予約が必要なのです。私立でも国立でも。

でもその予約を取るのがまた難しい!!
いや、正確に言うと、「予約を取る」のは簡単ですが、「早く、国立病院の予約を取る」のが難しい。科によっては、予約が1ヶ月先、はおろか、2ヶ月先までいっぱい、なんて事は当たり前なのです。で、もちろん治療費もかかってくるわけで。ホームドクターはタダですが。

国立に比べ、私立の病院は、すぐ予約でき、診察もすぐやってもらえますが、なんせ治療費が国立に比べて格段に高い!!

だから皆、国立に集中するわけですね。

ところで、本題の、救急センターは、というと、病状によって、検査代や診察代が、なんとタダになるのです!!

え~!それなら皆救急センターに行くじゃん!

そうお思いでしょう?
その通り!そりゃそうです。皆行きます。

なので、いつも人でいーーーーーっぱい
3時間以上待つのは普通でしょう。
私なんて、3年前に足の怪我で救急センターに行った時は8時間後に救急センターから出てきましたもん

それに、病状が軽いと、門前払いか、治療費を取られます。
それだけ待たされた上に、治療費まで取られるわけですよね?
それならちょっとした検査なら、きちんと予約して、待たずに診察してもらえる方がいい、となるわけです。

私が行った救急センターでは、病状のレベル毎に、色が振り分けられていて、は最優先患者、続いて黄色、そしてとなっています。緑の下に白色患者があるのですが、白色に振り分けられた患者は治療費を支払わないといけません。おまけに受付で、もれなく文句も頂ける事があります。

さらに、赤、黄色、緑の患者が後から来たら、優先順位は白より上なわけですから、先に通さなければなりません。
というわけでいつまで経ってもなかなか順番が廻って来ない、自分よりずっと後に来た人が先に入っていくのを見つめていなければならないのです。

前回は私、白色患者だったわけで、8時間かかったわけですが、今回はなんと緑色患者に昇格

いや・・あまり喜ばしい事でもなのですが・・・

午後3時に救急センターに入り、午後7時には出てこれたので、白色患者の時より半時間で終わったわけですね!ほっ

しかも、緑色患者の中でも、レベルがあるらしく、私はレベル3。なので、同じ緑色患者で、私より先に着いた人でも、その人がレベル1なら、レベル3の私の方に優先順位があるのです。
ほとんどの患者が緑色患者でレベル1か2。
というわけで、私に優先順位があり、救急センター入室までにかかった時間は約1時間でした。


救急センター内にはモニターがあり、そこには順番が書かれてあり、それぞれの患者の、受付時間、受付時の病状レベル(赤、黄色、緑、白)、診察後の病状レベルなどが書かれてありました。

そう!受付時のレベルは診察後に変更されるのです!
つまり・・・受付時に緑でも、白になりえるわけなのです!!

おお恐っ!!

診断を終えた私の色は・・・のままでした!ほーよかった

健康体なのにね?へんなのー!!

しかも緑のままだったので、診療代も検査代もタダで済んでしまいました

緑色患者でも、場合によっては支払いを請求されるのですが、尋ねたところ、私の場合は支払わなくてよい、との事。
よかったーーーー

ところで・・・私が救急センターで経験し、見た物ですが・・・。これは次回に続きます。
スポンサーサイト
2006.06.18 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/72-aae3fc4e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。