上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
イタリアは言わずと知れた、サッカー大国だ。
今回のW杯でも混戦のE組を1位通過して決勝トーナメント進出を決めた。

でも私が不思議に思っているのはそんな事ではない。

イタリアがサッカー大国なのはずっと前から知っている。
でもそれにしてもあのサッカー観戦に対する情熱のすごさ。

ちなみに私はサッカーに興味がない。旦那も、旦那の家族も
全く興味がない。イタリア人でサッカーに興味がない人を見つける方が難しい中で、うちの家族は皆サッカーに興味がないのだ。だからなのか?理解しがたい事がある。

私は今日、月曜日、あるイタリア人の子供のベビーシッターを依頼されていた。

2時間程だが、面倒を見てくれる人が誰もいない、という事でお願いされたのだ。

が、先週の金曜日に子供の母親から電話がかかってきて、ベビーシッターのキャンセルを申し渡された。

その理由が、旦那様が早く帰宅できるからだ、という事だった。

「実はね、私の主人が、月曜日、5時には家に帰れる事になったの。ほら・・イタリアが試合する日は早く帰宅していいじゃない?月曜日はちょうど、イタリアがW杯決勝トーナメントで試合する日にあたったから。だからね~・・・」

私、一瞬何の事か分からなかった。

そう。イタリアでは国際大会などの大きな試合で、イタリアが試合する日は、仕事を早く終えてもOKなのだ!!!
もちろんだめな会社もあるが、有給を使ってでも、イタリアの試合を見ようという人が5万といるのだ。

国営TVではニュースで昼時のBarで、サッカー観戦をしている人にインタビューを持ちかけた様子を映し出していた。

TVがあるBarは大賑わい。昼3時だというのに人でごったがえしている。(ちなみにTVのないBarはとーーーーーっても静か。)
インタビューでは
「仕事はどうしたんですか?」と聞かれた人が
「仕事よりサッカー観戦でしょう!」
「仕事中だけどいいんだよ!」
「仕事なんてやってられるかっ!こんな日に!」
と口々に答えている・・・。

いいのか?それで?会社は・・・???

う~~~~ん・・・さすがサッカー大国。

ちなみに私はサッカーには興味がないが、
野球はスキ。父親の影響だろうが、やはり関西人らしく、阪神ファン。野球のルールにすごく詳しいわけでもないが、サッカーより展開が早いように思う。

サッカーと同じく、ラグビーなんかも私にしてみれば、いまいち分からない競技の一つなのだ。ルールが分からない事はさておき、それ以前に競技者が、グラウンドを行ったり来たりしているのを眺めるのに、次第に飽きてしまうのだ。

とにもかくにも、今日はいよいよイタリア決勝トーナメント初戦。きっと17時からはあちこちで歓声やため息やらが聞こえてくる事だろう。私はその合い間をぬって買い物だ。
だって、皆家でTVを見ているはずだから、確実に人が少ないんだもの。
スポンサーサイト
2006.06.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/77-6dff4d2e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。