上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
私、保育所勤務とは別に、ベビーシッターも個人でやっています

保育所勤務は、イタリア人の子供とモロッコ人の子供を受け持っていますが、ベビーシッターの方は、イタリア在住の日本人家庭に伺っているのです。

そこの日本人家庭の奥様に、私、とても良くしてもらっていまして、この前、彼女がベランダで栽培している紫蘇(しそ)を分けて頂いたのです

私、ササミのシソ巻きフライが大好きで、食べたいなーと思ってたので本当にうれしかったのです

でも・・・・私はアパート暮らしで、うちにはベランダもないのです。出窓に鉢植えを置いて、水を一生懸命あげていたのですが、どんどん元気がなくなっていく・・・。

これじゃあササミのフライをする前に枯れてしまうっ

この暑さで揚げ物をする気力もないので、フライはもうちょっと涼しくなってから・・・と考えていたので、なんとかシソ君にはイタリアの厳しい夏を一緒に超えてもらいたいと思っていたのです。

なんとかせねば・・・・!!!

そこでシソ君、お引越し決定
どこに引っ越したのでしょうか?
そう旦那の実家。
あそこには広い庭があるし、土も適しているし、おまけにスプリンクラーがあるので、定期的に水が撒かれる。
ミラノに置いておけば、毎週末、私達はヴェローナに戻ってしまって、シソ君、一人ぼっち。水もあげられない。

というわけで、先週末、引越し完了
今はローズマリーやサルビア、バジルなどと仲良く並んでいる義父が植え替えてくれた。

と、旦那の両親、シソに興味津々。

「これ・・・何?」
「何かの実になるの?名前は?」
と聞いてくるのである。

でも・・・シソって・・・??
イタリア語でなんていうんだろう???

旦那の母親はアロマや草花にとても興味があり、
図鑑を持っている。それを持ち出してきて、

「これじゃないの?」「いや、ちょっと違う?」
「匂いは?」

などなど、義父母、旦那、私の4人で討論。

結局インターネットで調べて名前は突き止めたのだが、
図鑑には載っていなかった。

シソがもうちょっと増えて、涼しくなったらササミのシソ巻きフライを作ってあげようと思っている
スポンサーサイト
2006.07.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/81-04de80d4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。