上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
以前、旦那がスコットランドに出張していたというのは記事にも書いた通り。

スコットランドでは、英語とスコットランド語が公用語。でも英語はかなり訛っているらしく、聞き取りにくいらしい。

旦那は大きな展示会場で、ブースに来るお客様と英語で会社説明という仕事をしていた。

一日に何人ものの人と、英語で会話をするわけだし、世界各国から人が集まってくるわけで、聞き取りやすい英語を話す人はそう多くない。旦那は相当ストレスも溜まっていたと思われる。

自宅に戻ってきてからはほっとした表情で、イタリア語と日本語を交えながらいつものように会話していた。

なのに夜中に旦那に異変が・・

私もその日は仕事で疲れていて、ぐっすり。
旦那もすぐ寝てしまったのだが・・・・

夜中の4時、何やらもっちの耳元でささやくような、呪文のような言葉が聞こえてくるではありませんかっ

寝ぼけ眼で見てみると、ドアップの旦那の顔が私の目の前に

そして・・・・



今、何っておっしゃいました???

一体何があったのかさっぱり分からず、びっくりして固まっているもっち。

やっと目も覚めて、冷静になった所で、
「Che Cosa?」(何??)
と聞いてみる。




・・・・壊れた
旦那がとうとう壊れた

だって目はぱっちり開いて、私を凝視していて、しかも10cmほどの距離まで顔を近づけて
宇宙語をいきなり話し出されると、壊れたとしか思えませんって

結局3回、同じ言葉を繰り返しているのをよく聞いてみると、
「She Was Gone!She was gone!!」と言っているではありませんか

夜中にいきなり英語で話しかけられると思ってもみなかった私
普段からイタリア語と日本語でしか会話してない私達。

まさか英語が出てくるとは不意打ちなっ

で、結局自分が自宅で寝ていた事に気づいて、
またベッドに横になり、苦笑いして、寝入ってしまった・・・

こっちは「

結局次の日、何だったのか聞いてみると、私を展示会に来たお客と思い、眼鏡をかけてなかったので(寝ていたからだが)顔がよく見えず、そのためかなりの至近距離まで顔を近づけて、私に話しかけていたんだとか
その後、自分がどこにいるのか気づき、おかしくて笑い、それからはすぐに眠りについた、との事。

私は夜中の4時に起こされて、意味が分からず、取り残された子羊のような状態になってしまい、なかなかその後寝付けなかったというのに

寝言もいい迷惑だ
スポンサーサイト
2006.08.01 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://piccolopinocchio.blog57.fc2.com/tb.php/97-06fd55b1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。